• facebook
  • facebook
  • facebook
  • facebook

■大阪城港から乗船できるクルーズ
・アクアライナー 大阪城・中之島巡り(アクアCieloで運航)
(アクアmini 大阪城ミニクルーズは多客時のみ運航致します)

■八軒家浜船着場から乗船できるクルーズ
・アクアライナー 大阪城・中之島巡り(アクアCieloで運航) ※但し、大阪城港までの片道コースのみ発売
・ひまわり 桜スペシャルクルーズ

※淀屋橋港、OAP港は当面の間、休港いたします。
※海遊館西はとばから出航するサンタマリアについては、臨時運休しております。

【お客様様へのお願い】
新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、各船にて外気による換気を実施し、また従業員のマスク着用や体調管理、アルコール等による消毒などを行っております。

乗船の際は全てのお客様を対象に体温計(非接触型)または熱感知カメラによる、体温検査を実施させていただきます。
体温検査にご協力いただけない場合や、体温が37.5度以上と測定された場合は、ご乗船をお断りいたしますので、予めご了承ください。

新着情報News

新たな観光船「アクアCielo」2020年3月、運航開始!

2019.12.17

屋根を開ければ、⻘空と川風が織りなす爽快クルーズが楽しめる︕
ルーフ開閉機能付きの新たな観光船「アクアCielo(シエロ)」2020 年3 月、水都大阪にて運航開始︕

 

2020年という節目の年を迎えるにあたり、大阪・関西万博やワールドマスターズゲームズなどで活気づき、

多くの来訪が見込まれる大阪で、さらなる水都大阪の発展に取り組むべく、

新しい観光船「アクアCielo」を運航することとなりました。

来春の桜クルーズを皮切りに、天神祭やナイトクルーズなど、大阪市内の河川を中心に運航予定です。

 

【「アクアCielo」の特徴】

①最大の特徴は屋根がフルオープンになる仕組みを搭載している点です。

晴れの日は、屋根を開け、開放感のある青空の中を、川風を感じながらよりダイナミックな水都大阪の景色を楽しむことができ、

雨の日には、屋根を閉めて、濡れることなく大阪の観光名所を巡ることができます。

また船名の「Cielo」はスペイン語で「空」を意味し、水都大阪の魅力あふれる景観をオープンエアで楽しめる船を表現しました。

 

   (大阪城天守閣も綺麗にご覧いただけます)           (造幣局の横も通過します)

 

②外観は「アクアライナー」を踏襲し、大阪の川に馴染みのあるデザインに仕上げました。

                   (青空に映える白と青のデザイン)

 

③広々としたゆったりくつろげる船内となっています。

 

【「アクアCielo」の概要】

総トン数 19トン

全長   21.8メートル

全幅   4.7メートル

営業定員 58名

運航ルート(予定): 大川、道頓堀川、淀川

 

★今後のクルーズ内容は、随時HPでお知らせいたします★